<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

船越地区2




b0191074_1849446.jpg
白い建物は雄勝町立船越小学校。



b0191074_18492613.jpg




b0191074_1849518.jpg
沖に家らしきものが流されていた。



b0191074_1853760.jpg





b0191074_17213139.jpg
西日が射し込み、
浜を照らす。



b0191074_1851163.jpg
あの日以来、時は止まったまま。




b0191074_18514996.jpg
去年の7月に撮影





b0191074_1852813.jpg
一昨年の7月に撮影



道路は所々陥没しているので

暗くなる前に帰ることにした。

帰りのコースは398号を通り、釜谷トンネルを抜け、

大川小学校がみえる交差点を左に曲がり県道30号線を通っていったのですが

その周辺の光景も想像を絶するものでした。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-30 17:38 | 東日本大震災・地震関連

船越地区1




雄勝町の船越についた。

想像していたとおりの光景が広がる。

ここはメディアが入らないようなとても小さな集落で、町からも離れていて孤立状態が続いていた。


b0191074_1922843.jpg
住宅が密集していたハズなのに、全て津波により流されてしまった。



b0191074_1932318.jpg
この周辺に友人の親戚の家があったはずなのだが、思い出せない。

友人は家の基礎らしきものをみつけることができたが、ただのコンクリートだ。


b0191074_194246.jpg




b0191074_19143636.jpg




b0191074_195342.jpg

一昨年の夏、丘の上にある神社まで昇り、かき氷を食べたことを思い出した。
綺麗でとても眺めの良いところだったのに… 今は無残な光景だけが広がる。


b0191074_1952846.jpg
綺麗な海も沢山の瓦礫で埋め尽くされていた。


b0191074_196153.jpg
屋根に家が転がっていた。

住んでいた人の気持ちを思うと辛い。



b0191074_1963376.jpg




b0191074_197165.jpg




ひと気のない集落は不気味な程静かで、僕らの足音だけが響く。

あまりにも惨い光景にカメラを向けていいものか躊躇う。

しかし、撮らなければ一体誰がこの集落の姿を残してくれるのだろう?

今、写真を撮ることが将来何の役に立つのか分からないけれど、ひたすらシャッターを押した。







次回の更新も船越地区です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-29 20:35 | 東日本大震災・地震関連

雄勝町 



女川町から国道398号を通り、雄勝町へ。
峠が開け、町が見えたと同時に、、、



「 ひどい… 」



そんな言葉しか出なかった。





b0191074_19224061.jpg
友人の親戚の家は基礎しか残っていなかった。

この写真の近所にその家があったらしい。

ちなみに親戚は全員避難し無事とのこと。



b0191074_1923092.jpg
周辺を少し歩いてみると瓦礫の中にEOS-1が転がっていた。




b0191074_19233661.jpg
すっかりと見晴らしが良くなってしまい、面影などどこにも残っていない。




b0191074_19235548.jpg
雄勝公民館の上には大きな流木が残されていた。




b0191074_19243272.jpg
この光景には唖然とした。

津波は図書館をまるごと飲み込み、バスを置いて行ったのだ。



b0191074_1925532.jpg
橋の上にはこけしが置いてあった。



b0191074_19252516.jpg
雄勝小学校もまるごと津波に飲まれた。

よく見ると屋上に家が乗っかっているように見える。





変わり果てた町をみて口数が少なくなる友人。


かける言葉も無い。







次回の更新は、雄勝町の集落、船越へ。
ここもまた、友人の親戚の家がある。
目の前は海であり、どれ程の惨状が待ち受けているのか覚悟はできていた。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-28 21:03 | 東日本大震災・地震関連

女川町 被害状況2




高さ16mの高台にある女川町立病院からの撮影。
津波は病院の一階まで押し寄せたとのこと。


b0191074_19472175.jpg

普段はとてもおだやかな女川湾。ここから巨大津波が押し寄せてきた。
巨大なタンクが空き缶の様に潰れ、転がっていた。
右上の茶色の建物は観光物産施設「マリンパル女川」





b0191074_19475616.jpg

ビルが横倒しになり、底が見えていた。建物の中は一体どうなっているのだろうか?





b0191074_19481912.jpg

「おんまえや」という昔からある地元のスーパーも惨い姿に。





b0191074_19484579.jpg

3階建のビルの屋上に車が2台。





b0191074_19492959.jpg

病院の昇り口側より






女川町では夏になると女川港祭りが開催されていたので、子供の頃は毎年親戚とともに訪れていました。

花火大会の規模はそれ程大きくないものの、女川湾は山に囲まれているので、花火の音が反響しとても迫力がありました。水中花火は目の前で炸裂するのでド迫力でした。



b0191074_19501897.jpg


b0191074_19503311.jpg


b0191074_1950453.jpg
マリンパル女川の2階より撮影(2009)







次回の更新内容は、メディアではあまり報道されていない雄勝町の被害状況です。

雄勝町には友人の親戚の家があるのですが、事前に被害状況を聞いていたとはいえ、向かうのはやはり辛かった。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-27 17:13 | 東日本大震災・地震関連

女川町 被害状況





避難所で過ごした日、深夜のラジオで 『 女川町が津波により壊滅的被害 』 『 牡鹿半島の浜には200~300程の遺体が打ち上げられている 』 との情報が繰り返し流れ、「何かの情報の間違いだろ?」と信じることができませんでした。

しかし、数日後それは現実とわかり、しかもそれ以上の悲惨な状況となっていた…。








今回訪れたのは親戚の住む女川町。

南浜町、牡鹿半島の惨状を見ているので覚悟はできていましたが、変わり果てた女川をみてやはり声がでませんでした。

町の面影が全く無く、辺り一面瓦礫の山。

方向感覚すら失いそうになりました。

b0191074_2035274.jpg



b0191074_2042160.jpg



奥の斜面に瓦礫があるので、恐らくこの高さまで津波が押し寄せたものと思われます。

自衛隊のトラックと比べてみると、どれ程大きな津波が襲ってきたのか想像がつきます。



b0191074_2045912.jpg

右上の茶色の建物は女川町立病院。

高台にある病院ですが、そこの一階までも津波は押し寄せました。

病院の手前がすぐ港なので、この写真の右側から左へと津波が流れて行ったと思います。



b0191074_2052286.jpg

3階建てのビルの屋上に車が。





親戚の家は女川高校周辺の高台にあり、津波に飲まれることはなく皆無事でした。

しかし、地震の影響で地盤が緩み、家の水平が崩れてしまい若干傾いているようです。

住む分に問題は無いらしいですが、一度失われた水平を取り戻すことは不可能とのこと。






次回の更新も、引き続き女川町です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-25 13:41 | 東日本大震災・地震関連

親戚の住む町へ




友人と一緒に親戚の住む女川町、雄勝町、船越地区の様子を見てきました。



石巻市内よりも酷い状況だと聞いていたのでとても不安でした。



以前も紹介しましたが、魚町の被害状況をもう一度。


b0191074_1652220.jpg


b0191074_1654275.jpg


b0191074_1663584.jpg


b0191074_166531.jpg


b0191074_1672342.jpg


b0191074_1674359.jpg


b0191074_1675910.jpg


b0191074_1682482.jpg




次回の更新は女川町です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-24 14:19 | 東日本大震災・地震関連

石巻市 大橋地区 仮設風呂




自宅近くの石巻消防本部に自衛隊による仮設風呂が設置されています。

b0191074_15421586.jpg

b0191074_1542359.jpg




傍には旧北上川が流れているのでポンプで水を吸い上げ、ろ過し風呂の水として使っているようです。

b0191074_15431520.jpg

b0191074_1544446.jpg




利用した友人によると、ろ過されたとはいえ風呂の水は川の水そのまんまの色合いだったそうです。

それでも何日間もシャワーを浴びていなかったので、とても気持ち良かったとのこと。



b0191074_15444851.jpg
傍には仮設住宅の建設が始まっていました。



ここは夏になると川開きという1万5000発もの花火が打ち上げられる夏祭りの会場になります。
石巻で一番大きなイベント(祭り)で、87回も開催されています。



今年は自粛されるのかなと思っていましたが開催されるそうです。
川開きは街の繁栄と川で亡くなった人の霊を弔う為のものなので、震災で亡くなった方達の為にも沢山の花火を打ち上げて欲しいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-23 16:06 | 東日本大震災・地震関連

石巻市 立町 南浜町




石巻市の立町と南浜町。

これらの写真は4月1日に撮影したもの。
b0191074_15254656.jpg

こちらの船は既に撤去済み。



b0191074_15261443.jpg
日和山より南浜町を撮影。
奥に見える建物は石巻市立病院。左上の橋は日和大橋。



b0191074_15265076.jpg




b0191074_15271942.jpg
木材が家を突き刺していた。


b0191074_15274615.jpg




b0191074_152816100.jpg


被害状況が軽い地域では、復旧が進み以前の様な生活が取り戻されつつありますが、一方で震災直後と変わらない地域もあります。

ここはもちろん、何も変わっていません。







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-22 15:08 | 東日本大震災・地震関連

2011年CAPA5月号 風景の部 【 宝石舞う夜 】2席受賞


久々にフォトコンテスト受賞の報告です。
CAPA5月号 風景の部にて2席を受賞しました。

選考者は竹内敏信 氏です。
今まで沢山の選考者から色んな選評を頂きましたが、やはり竹内先生の選評は一味も二味も違く、一番心に響きます。やはり風景写真の第一人者の選評は違いますね。
朽ち木を中心から若干ずらし、地上と空の空間にこだわったのでその部分を評価して頂いた事が嬉しかったです。選評がとても嬉しかったので作品と一緒にまるごと載せます。



宝石舞う夜
b0191074_21541262.jpg
選評 竹内敏信氏 
『蔵王の山に立つ朽ち木。その朽ち木をポイントにして大空の様子をみごとにとらえている。宝石をちりばめたような星空の輝きがとても美しく、その感動をそのまま作品に仕上げた点を評価したい。木立の入れ方や空間の処理の仕方が絶妙で、星空の広がりが感じられる。星の名前は後から人間が付けたものだが、そんな人間が創り出した神話の世界が幾重にも重なって見えてくる気がする。』



命果てた木を星が優しく包み込む…。
この作品を眺めていたら、3月11日の大停電の夜にみえた星空の美しさを思い返してしまいました。



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-20 22:01 | フォトコンテスト

石原軍団




ありがたいことに、毎日のように有名人の方々がボランティアに来てくれます。

本日は石原軍団が炊き出しにきてくれました。






b0191074_1512737.jpg

既に長蛇の列で、何も頂くことはできませんでしたが、何だかお祭りの様に賑やかで、その場に居るだけで元気を頂く事ができたような気がします。

子供からお年寄りまで、みんな笑顔だったのが印象的でした。





渡哲也さんも一生懸命調理してました。
b0191074_15122474.jpg






夕方の炊き出しの前、舘ひろしさんが水を撒いてました。

その様子をみて興奮したどこかのおばちゃんが、「 あたしにも水かけてぇー!!」 と絶叫。 

b0191074_15124179.jpg



b0191074_1512537.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
by B-Grace | 2011-04-14 21:32 | 東日本大震災・地震関連


月光写真 //月光の蒼は心で感じた色を表現しています。 HNは『 JBL 』 .....写真の使用や依頼などありましたら下記のアドレスまで。 jbl4428※hotmail.co.jp ←※を@に変更(ジェイ・ビー・エル)


by JBL

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

(289)
(287)
(145)
(102)
(86)
(65)
(65)
(62)
(50)
(36)
(36)
(34)
(31)
(28)
(15)
(13)
(5)
(4)
(3)
(1)

画像一覧

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のコメント

>すさたんさん ありが..
by B-Grace at 19:01
ぅわー ほんまもんのペ..
by susatan at 05:49
>ふみふみさん ご無沙..
by B-Grace at 22:23
こんにちは コメント再..
by ふみふみ at 07:26
>trianglenyさ..
by B-Grace at 22:02
桜の桃色と透き通る夜空の..
by triangleny at 21:28
>ふみふみさん GPV..
by JBL at 14:53
こんにちは 今年は桜に..
by ふみふみ at 05:03
>aki-fotoさん ..
by JBL at 22:36
素敵な桜ですね~^^ ..
by aki-Foto at 07:49

一眼レフカメラ用語
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。