タグ:フォトコンテスト ( 102 ) タグの人気記事

CAPA 2月号2017年 2席受賞




月光満ちる
b0191074_20105067.jpg



選) 竹内敏信 氏
評) 古市智之 氏


評) ◯◯さんはシャドーがつぶれてしまったのが心残りなようだが、逆に暗部が多いことがミステリアスな雰囲気を生んでいるとも言える。この作品の質を大きく損なってはいない。夜間の撮影は足元が見えにくく、撮影するだけでも昼間とは比較にならないくらい困難だ。蔵王のような山岳地ならなおさらだろう。御釜から市街地を見下ろす絶好の位置取りと、朧月夜のやさしい描写が、たおやかな作風と相まって素晴らしい効果を生んでいる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





CAPA2月号の風景の部にて2席を受賞しました。

何年も前から月明かりが満ちる御釜を撮りたくて、ずっとずっと狙っていました。

狙った日に限っていつも蔵王は晴れず、そのままシーズンオフ。

「 また今年もダメだった…。 」 と、毎年溜息をつく。

しまいには噴火の恐れの為通行止めになり、もう撮影は無理なのではないかと諦めかけたことも。





正直、完成度はそれ程高くない写真だと思っています。

それでも月明かりが満ちた御釜を見たことがある人はほとんどいないと思うので、お蔵入りにするには惜しく、応募するに至りました。

来年は更に完成度の高い写真を撮りに行けたらいいなと思います。

ありがとうございました。










夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2017-01-22 20:32 | フォトコンテスト

第6回石巻かほく復興写真展 ダブル受賞





第6回目となる石巻かほく復興写真展のテーマは 『 復興の歩みを見つめて 』
規定は石巻地方で撮影した写真のみ。


『 審査員 』
高砂淳二 氏 (写真家)
庄司真岐 氏 (石巻専修大学准教授)
毛馬内和夫 氏 (元河北新報社 写真部長)









観光部門 佳作(新聞掲載)

夏色
b0191074_21453654.jpg


震災前は海水浴場だった海を撮影。

震災直後は荒れ果てていた海も、今では以前のような美しさを取り戻しつつある。









復興部門 入選(氏名のみ新聞掲載)

それぞれの青を探して
b0191074_21454650.jpg


夏色と同じ海岸にて撮影。

かつては海水浴場として賑わっていた海。
2016年夏、どこからともなく集まった人々は、まるで面影を探すかのように遥かな青を見つめていた。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





震災以降、毎年開催されている 『 石巻かほく復興写真展 』 にて2つの作品が受賞しました。
本日の石巻かほくの新聞に掲載されています。



正直このフォトコンテストは難しいです。
普段昼間の写真は撮らないし、地元の風景は遊んだ時になんとなく撮る程度。
その中から応募作品を探すのは大変でした。普段フォトコンのために写真を撮るということはしないので、どれもスナップレベルのものばかり…。
しかも復興が進んだおかげで、テーマに沿った撮影するのは年々難しくなっているような気がします。


とは言え、今年の特選や準特選の大半はこれまでで1番レベルが高かったように思います。
第1回や2回までは、震災と復興というテーマが非常に重く、写真や色彩も暗いものばかりでした。
それが今回の第6回は色彩豊かで、明るい写真が多かったというのが大きな印象でした。




「 写真は言葉より語る 」



そんな印象を受けた第6回目の石巻かほく復興写真展でした。
第7回はどんな写真が集まるのか、今から楽しみです。








夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2017-01-01 22:39 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル1月号2017 『 優秀賞 』



夜の帳
b0191074_21303935.jpg


選考 / 福田健太郎 氏

選評 / ひときわ大きなオランダ風車が異国情緒を漂わせ、ここは日本なのにと思う気持ちと、受け入れてしまう日本人の寛容さが面白く、私は強く惹かれてしまった。もちろん、優秀賞に選んだ理由はそこだけではなくて、夕暮れ時に白鳥が集団でねぐらに戻る光景はこの地域の風物詩。タイミングと配置が完璧で、ビジュアルの美しさに引き込まれる。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






フォトテクニックデジタルでは2度目となる優秀賞(1席)を頂くことができました。
この写真は2年程前に撮影。未熟なところも多々あるのに優秀賞を頂けたのは奇跡かもしれません。
非常に珍しいシーンの作品なので、欠点も大目に見てもらえたのかなと勘ぐっております(苦笑 
(正直この作品には全然満足していないのですが…。)


撮影に用いたカメラはEOS Kiss X7
APS-C機でiso6400なのでノイズが酷いことになっています。特に暗部は見ていられない程。
まぁノイズはしょうが無いとして、1番我慢できないのは渡り鳥のブレです。
満月が昇る時刻なので周囲は非常に暗く、どうしてもシャッタースピードを稼ぐことができません。
ss1/25で飛ぶ鳥を狙うのは流石に無謀で、最低でも1/160は欲しかった(全然足りてない…)


望遠を稼ぐ為にAPS-Cを使用しましたが、やはりノイズがキツイので現在はフルサイズで撮影しています。以前はテレコンも挟んでいましたが、画質の劣化とSSが落ちるので使用するのをやめました。
その結果トリミングが必要になってしまいますが仕方がありません。 時には妥協も必要です(笑 


超難易度の高い撮影ですが、そのぶん撮影には熱が入ります。
誰も想像のつかない光景を形にするまで挑戦し続けます。


だからねぇ、キヤノンさん。
メッチャクチャ高感度に強くて、お財布に優しいカメラの開発よろしくです。








夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-12-21 22:36 | フォトコンテスト

第32回 河北写真展 2点入選




東北の祭り 】 部門
タイトル 『 華やぐ街 』
b0191074_22311449.jpg










震災からの復興 】 部門
タイトル 『 鎮魂、希望、感謝 』
b0191074_22325739.jpg

選考 / 熊谷達也 氏
   金子美智子 氏







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







東北の1番大きなフォトコンテストの 『 河北写真展 』 にて2点入選しました。

祭り部門は今年の 「 登米佐沼夏祭り 」 で撮影したもの。

三脚は使用せず、カメラを目一杯頭上に掲げてノーファインダーで撮影しました。










復興部門は今年の3.11の時に撮影したもの。

3本の青い光には 「 鎮魂、希望、感謝 」 という意味があります。

個人的には縦構図で人物を配置したものがお気に入りだったのですが、選ばれたのは横構図のこちらでした。










11月15日~20日まで東北電力グリーンプラザにて展示されています。

多分写真集も発売されていると思います(毎年のことなので)












夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-11-15 22:54 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル11月号2016 『 入賞 』




【 夏の終り 】
b0191074_20515837.jpg





選評 / 山本純一 氏

月明かりの影響で今年のペルセウス座流星群は夜半過ぎの時間帯が勝負でした。
作者もおそらく晴間を求めて奔走したのでしょう。魚眼レンズの広い画角を使い、西に傾く夏の天の川と美しい流れ星を見事に捉えました。偶然画面に写り込んだ車のヘッドライトの光が、森林を浮かび上がらせて画面に臨場感を与えています。自然と人工の光の競演が美しいロマン溢れる作品です。







.............................................................................................







しばらく掲載だけで賞の無い立ち位置が続いていましたが、久々に入賞することができました。
今年のペルセウス座流星群の写真です。 
そのブログ記事はこちら → クリック





カーブを曲がってきた車と、夏の大三角を射るように流れた流星。
この2つの偶然が作品を完成させてくれました。
ちなみにいつもの通り1枚撮りの作品で、車は走行中です。
撮影地は蔵王で、あれからもう約2ヶ月という思い出深い星景写真です。




選者の山本純一先生は審査を3年間担当され、今回が最後となりました。

「 最後に私がいつも心で呟く言葉を伝えます。 『 めぐり合えた被写体に感動し感謝し、私は感写する 』 3年間ありがとうございました。 」

と印象的なコメントが総評欄にありました。








応募できなかった月もありましたが、

こちらこそ3年間お世話になり、ありがとうございました。









夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-10-21 21:33 | 星景写真

天文ガイド11月号 2016 入選




ペルセウス座流星群2016

b0191074_2124692.jpg




天文ガイド11月号コンテストの 「 観測写真の部 」 に入選しました。

撮影地は蔵王で、一発露光ものです。






夜明けが迫り、機材の片付けを始めた頃に大きな流星が流れました。

流れた後も流星痕が残り、30分近くも煙の様に姿を変えつつ漂っていました。





流星痕がこれ程長く観測できたのは初めてで、胸をときめかせながら撮影を続けていました。

夏の想い出です。












その状況をまとめたもの

画像は縮小されているので、流星痕を確認するのは難しいかもしれません。

3:06 の画像は薄っすらと茶色の痕が残っています。

こっちのほうが確認しやすいかな → クリック

b0191074_21373725.jpg






星の位置を確認しやすように目印をつけてみました。

b0191074_21392270.jpg






また来年も撮影したいです。









夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-10-05 21:48 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル10月号2016 『次点』 作品掲載




春の夜
b0191074_22104935.jpg





選評 / 菊池哲男 氏

ライトアップされたシダレザクラと星空の露出をうまく合わせて撮影しています。
北斗七星が写っていますが、空の明るさからすると月があるのでしょうか?それとも薄暮?
手前にある菜の花が超広角レンズの遠近効果もあって、やや主張しすぎの感が否めません。
黄色が見えるためにせっかくの桜の存在が薄くなってしまったのが残念です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





またまた定番の立ち位置、『 次点 』 として掲載されました(汗
次点は入賞では無いので掲載誌と賞金のご褒美が無く、また今月も自腹で雜誌をお買上げです。
この立ち位置からいい加減抜け出したいです。


作品ですが、いつも通り一発露光です。
この夜は間もなく沈もうとしている月がありました。
その影響で空が僅かに明るいです。桜が朱色なのは提灯の影響です。
菜の花はあえて色を見せたかったのですが、裏目になってしまったようです。
10月号なのに桜の写真というのもなんだか微妙ですね。






9月半ばを過ぎ、石巻はだいぶ涼しくなりました。
台風の影響で毎日天気が悪く、今日の最高気温は18℃と10月中旬並みに肌寒いです。
このところ星空も見えませんし、早く気持ちのよい秋晴れと出会いたいです。










夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-09-20 22:28 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル9月号2016 『次点』 作品掲載




カルデラに満ちる
b0191074_2324232.jpg




選評 / 山本純一 氏

栗駒山の山頂からカルデラ湖と月光を捉えています。低めのISO感度で撮影しているので、湖面に映る月光とさざ波がとても美しく表現されました。画像処理も適切で見やすく仕上げていますが、月の影響で写り込んでしまったゴーストはレタッチで取り除いて問題ないでしょう。それにしても作者の一枚の写真を撮る意欲と実行力に毎回頭が下がります。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この写真はロケハン時の栗駒山昭和湖星景ですが 『 次点 』 として掲載されました。
月の左上には木星を配置しています。

ほんとは順光の時に撮りたいのですが、なかなか撮影に行くことができず。
秋ごろにまた撮影に行けたら良いのですが…。





選評で栗駒山の山頂からとありますが、正確には中間地点になります。
選者の山本先生は 「 画像処理も適切で見やすく仕上げています 」 と仰ってくれたのですが、誌面に印刷された写真を見ると、物凄いコテコテの色合いになっていますね。
以前から感じていたことですが、星景や月光写真などの特殊な写真は、どうも誌面の印刷と相性が悪いように感じます。実際のプリントはもっと穏やかな色合いとコントラストで、夜を感じ取れるような自然な仕上がりになっています。




>それにしても作者の一枚の写真を撮る意欲と実行力に毎回頭が下がります。




ありがとうございます!

最後の一言に救われました。









夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-08-21 23:23 | フォトコンテスト

天文ガイド9月号 2016 作品掲載




田園に輝く
b0191074_1734172.jpg





選評
◯◯さんの作品は、さそり座の見事な天の川、衝を2日過ぎた火星、衝を翌日に控えた土星が静まった田んぼの水面に映る情景をとらえた作品です。
ソフトフィルターでにじませた輝星の描写は、星座を形づくる星の並びがわかりやすいだけでなく、湿気の多い時季の星空の眺めともよくマッチしています。



.....................................................................................................




この作品、天の川の下には鳥海山があるのですが、残念ながらほとんど雲に隠れています。


撮影は止めようかなと思いましたが、よく見ると水の張った田んぼにはさそり座や火星、土星などがしっかりと映りこんでおり、情緒ある日本らしい風景が広がっていました。
24mmの単焦点レンズでしっかりと露光しました。



誌面ではかなりアンダーでしたね。
実際のプリントはもっとしっかりとしているのですが(苦笑
ブログにUPした画像は若干コントラストを高めてみました。






夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-08-06 21:30 | フォトコンテスト

天文ガイド8月号 2016 作品掲載





満開の桜 と 夏の大三角
b0191074_22494921.jpg




選評
桜の巨木を前景にとらえた昇る夏の大三角です。夏の大三角や天の川をきっちり取り入れてフレーミングしてあるところが、天文を知らない人が撮影した星空風景写真と決定的に違うところです。
風に流れる雲やブレた桜が見る者に自然を感じさせる素敵な作品です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





天文ガイド8月号の月例コンテストに作品が掲載されました。


今年撮影した桜星景です。
去年まで無かったLED街灯の明かりが影響し、思った通りの雰囲気に撮影できませんでした。
撮影時は風も強く、被写体ブレが残念です。それでも思っていたよりも良い評価を頂くことができました。



実はこの写真は好きではありません。
パッと見て綺麗ではないから。
プリントした時はあまり気にしてはなかったのですが、後から失敗したと思うように…。
せっかく掲載して頂いたのにこんなこと言うのもアレですが。
次回はもっとクオリティーの高いものを掲載して頂けるように頑張ります。





> 『 夏の大三角や天の川をきっちり取り入れてフレーミングしてあるところが、天文を知らない人が撮影した星空風景写真と決定的に違うところです。 』

このコメントは嬉しかったです。
天文に少しでも知識がある方からすれば、基本的なことなので特に褒めるところではないですけどね(苦笑















夏のBlog 【 あの頃の夏を探して



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2016-07-08 23:40 | 星景写真


月光写真 //月光の蒼は心で感じた色を表現しています。 HNは『 JBL 』 .....写真の使用や依頼などありましたら下記のアドレスまで。 jbl4428※hotmail.co.jp ←※を@に変更(ジェイ・ビー・エル)


by JBL

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ

(289)
(287)
(145)
(102)
(86)
(65)
(65)
(62)
(50)
(36)
(36)
(34)
(31)
(28)
(15)
(13)
(5)
(4)
(3)
(1)

画像一覧

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のコメント

>すさたんさん ありが..
by B-Grace at 19:01
ぅわー ほんまもんのペ..
by susatan at 05:49
>ふみふみさん ご無沙..
by B-Grace at 22:23
こんにちは コメント再..
by ふみふみ at 07:26
>trianglenyさ..
by B-Grace at 22:02
桜の桃色と透き通る夜空の..
by triangleny at 21:28
>ふみふみさん GPV..
by JBL at 14:53
こんにちは 今年は桜に..
by ふみふみ at 05:03
>aki-fotoさん ..
by JBL at 22:36
素敵な桜ですね~^^ ..
by aki-Foto at 07:49

一眼レフカメラ用語
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。