カテゴリ:星景写真( 276 )

ツキヨタケ 月の浮かぶ夜に



b0191074_20015857.jpg




車で走行しているときにツキノワグマを見かけてしまい、ドキッとするアクシデントが…汗





まだ月の浮かぶ夜でしたが、星が沢山見えているうちに撮影を開始。

先日ロケハンした時と比べて、ツキヨタケの発光がだいぶ弱くなっていたのが惜しいところ。

特に中間部の光量落ちが激しいですね。

風も強く足場も不安定で、かなりキツイ撮影でした。







2016年に撮影したものと比べると、朽木の形が大きく変わっていました。

先端部がポッキリ折れて残念な姿に、、、

朽木の栄養分も減ってきたのか、ツキヨタケの数も減り本格的にこの朽木も終わりを迎えようとしているのかもしれません…。




2016年 撮影
b0191074_20022453.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-10-15 20:15 | 星景写真

ツキヨタケ.3



b0191074_22274542.jpg



後日、再び訪れてみると、ツキヨタケの発光はかなり弱々しくなっていました。
前日に雨が降ったのが影響したのか、肉眼でも目を凝らさないと発光を確認できないほど。
この写真は超高感度で撮影し、なんとか炙り出しました。


たった数日でこんなにも変わるのかと、ちょっとショックでした…。
満開の桜と同様に、ツキヨタケのピークは短く撮影はシビアですね。
今夜こそ満天の星とともに…と気合が入っていたのですが、ガスも晴れず空回りに終わってしまいました。


また来年です。
絶対にリベンジします!






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-09-28 22:24 | 星景写真

ツキヨタケ.2



b0191074_22184384.jpg





ガスの煙る森に薄っすらと星が輝く…。


畏怖を感じる程の圧倒的存在。


ツキヨタケに乗っ取られた朽木は断末魔のように見えた。







にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-09-24 22:22 | 星景写真

星空キャンプ



b0191074_20402899.jpg





星空の下、楽しそうな声が聞こえてきました。







.................................................................





残暑を感じることもなく、秋に突入です…。






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-09-12 20:45 | 星景写真

夏の記憶



b0191074_21164634.jpg
(1枚撮り)






平成最後の夏もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

8月のブログ更新は本日で最後です。





写真に写る赤い星は、今年の夏話題となった最接近中の火星です。

鳥海山に昇る天の川と一緒に写すことを計画しましたが、残念ながら星は薄っすらとしか見えず…。

今夜は大惨敗かと思いきや、ヘイケボタルが良い仕事をしてくれました。





妖しく光る火星とヘイケのコラボ。

水面に反射する鳥海山と相まって、幻想的な夏の夜を撮影することができました。






※ホタルが写っていますが、合成ではなく一枚撮りです。







にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-08-30 21:43 | 星景写真

ペルセウス座流星群 2018




ペルセウス座流星群、今年も撮影に行ってきました。
去年は蔵王で大惨敗だったのでリベンジです。


撮影地の候補は蔵王と鳥海山。
初日は蔵王に行く予定で途中まで車を走らせていましたが、なんのカンなのか分かりませんが何故か急遽鳥海山へと予定変更。
大崎市を走らせている時、夕暮れのマジックアワーがとても綺麗でオレンジと青緑のグラデーションが素晴らしかったです。
この空をみて今夜はイケる、鳥海山で間違いないと確信しました。




標高600m付近。
気温16℃
ほぼ無風




現地につくと既に天の川がそびえ立っていて、オレンジ色の火星が力強く輝いていました。
奥に見える鳥海山は雪がほとんど解けていたのが少々残念。
早速機材をセット。レンズヒーターもしっかりと。
構図を整え、あとはひたすらシャッター押し続ける設定にし流星が流れるのを待っていました。


自分はホタル以外は合成処理と追尾撮影無しの単純一発露光派なので、大きな火球クラスの流星が一発きてくれないと作品になりません。
ひたすらひたすら祈るばかりでした。
祈るといっても車内でスマホいじったり、その辺ウロウロ徘徊したりしていましたが…。



そんなことを一人でやっていたら、特大の火球クラスの流星が構図に流れ込んでくれました。
しかも、火星をブチ抜くという無慈悲なヤツ。



モチーフの木の位置が若干微妙なのは、ちょうど構図を整えている最中だったから。
こんな時に限って凄いのが降ってくるのだから怖い。
その1枚がこちら。


b0191074_19173021.jpg
2018.8.11 23:21



鳥海山を背後に天の川、夏の大三角、土星、大接近中の火星、特大の火球
もう至れり尽くせりです。

火星を串刺しってのは、ちょっとアレですが…汗
車の室内灯が薄っすらと木のシルエットを浮かび上がらせてくれたのもよかった。






日をまたぎ、天の川が傾く頃にもう一発素晴らしい火球が落ちてくれました。
この流星は流星痕も残してくれ、3分くらいは空を漂っていました。


夏の大三角をペルセウス座流星群が通り過ぎる。
素晴らしい瞬間…。


まぁ、この時も車内で待機してスマホいじっていましたが…。

b0191074_19180486.jpg
2018.8.12 1:05





もう一台のカメラではペルセウス座の方角を向けていました。
しかしこちらは大きな流星は流れず。
衛星?に混じって小さなグリーンの流星が垂直落下しています。
電線を入れた構図が何気に気に入っています。
星空の写真としては美しいと思います。
ぎょしゃ座が印象的。
カシオペヤとすばるがフレームアウトしているのが惜しい…。


b0191074_19183214.jpg
2018.8.12 2:34






そしてついに大物がやってきました。
流星の撮影時、大物狙いとして必ず使う50mm単での作品です。
b0191074_19185670.jpg
2018.8.12 2:59



やっと登場したオリオンの心臓を撃ち抜くかのように、ペルセウスの火球が飛んできました。
夜明け間近、まさにトドメの一発という奇跡のショットとなりました。

これだけ撮れればもう満足です。
極大日の前日ということもあり、それ程数は流れていませんでしたが火球が多かったと思います。







翌日、本命の日です。
この日は蔵王へ。
たどり着くと、山頂の駐車場には既に30台以上の車が。
流星は写っていませんが、とりあえず南側を撮影。


b0191074_19195854.jpg
2018.8.12 23:21



何の変哲も無い、蔵王定番のショット。
仙台平野側は雲海となり雲抜け状態のため、天の川はよく見えている方だと思います。
しかし、山形側の明かりはキツイですね。
そしてガスや雲が多くちょっと厳しい印象です。



駐車場に寝転んでいる人を横目に、刈田岳まで登ってきましたが大学生らしき集団が騒がしい。夜のピクニックかな?頻繁にライトつけたりと、ちょっと気になりました。

そんな喧騒の中で撮影した1枚がこちら。


b0191074_19211977.jpg
2018.8.12 23:58


まぁ、特にコメントは無いですね。
苦し紛れの写真ということは伝わるでしょうか。
一応小さな流星が夏の大三角の左側に写っています。
あとはそそくさと駐車場に戻りました。



雲の量も増えて観測するのが厳しい状態になってきました。
少し場所を変えて、一昨年撮影したところに行きました。
カメラをセットしたところ、二発流星が流れてくれました。
が、右上のはフレームアウト気味ですね…。
苦しい写真 (汗)


b0191074_19222012.jpg
2018.8.13 00:37




このあと、西から厚い雲が空を覆い撮影は終了しました。
本命日は良い結果が残せませんでした。
今年の蔵王は微妙でしたね。
でも前日の鳥海山では気に入った写真が撮れたのでヨシとします。



ペルセ撮影は楽しかった!

殴り書き記事、すみません!






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-08-13 20:34 | 星景写真

蔵王のさそり座



b0191074_22192763.jpg



火星最接近の日に撮影したさそり座。

風景は昇りたての月に照らされています。

アンタレスが印象的ですが、やっぱり今年の夏は火星の方が魅力的かな~。






b0191074_22193310.jpg




さてさて、そろそろペルセウス座流星群。

去年は蔵王の天気に敗北しましたが今年はどうかな~。

のんびり蔵王? それとも鳥海山麓? それとも…。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-08-10 22:31 | 星景写真

火星大接近の夜 2018.7.31




2003年以来の大接近となる火星と地球。


その様子を蔵王で撮影してきました(2018.7.31)





b0191074_19352726.jpg

山頂の駐車場には続々と車が。

南東に浮かぶ赤い星が地球に最接近している火星。

50mmレンズにソフトフィルターを装着し撮影。トリミング。

フィルター外せばよかった…。





b0191074_19353960.jpg



山頂駐車場はガスってきたので、大黒天に移動。

残念ながらここも空の状態は良くありませんが、天の川と火星を撮ることに成功。

既に大きな月が昇っているので空が明るく撮影は苦戦。

仙台平野の光害も厳しい…。







b0191074_19355561.jpg

厚い雲は流れていきましたが、月が高くなるに連れ天の川は薄くなり…。






b0191074_19360729.jpg


対角線魚眼レンズで月、火星、土星、アンタレス、木星を一網打尽。

もうヤケクソの撮影ですね。





b0191074_19360298.jpg



現場の雰囲気、こんな感じです。

肉眼で見ても火星はとても明るく圧倒的存在感。

赤とオレンジ色の中間のような、妖しげな色合いでした。

今回作品と呼べるものは撮れませんでしたが、火星最接近の夜を記録することができ満足です。








にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-08-01 19:54 | 星景写真

織姫と彦星




b0191074_20404039.jpg




天の川越しに輝くベガとアルタイル。

満天の星を見上げ、宙に思いを馳せた。







にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-07-07 20:35 | 星景写真

棚田の星空 12年



b0191074_23100071.jpg




棚田に昇る天の川。

森の奥に沈むさそり座。

左の明るい星は火星。





............................................................................................






ここに来たのは何年ぶりかな。

そっと昔のフォルダを開いてみると、どうやら2006年の5月に訪れているみたい。

ということは12年も前。




その頃は写真を始めて間もなく一年目という感じ。

訪れたきっかけは、新聞に掲載されていた棚田の記事を読んで。

思い返すと鮮明なのに、もう12年なのか…。







にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-06-17 23:06 | 星景写真


月光写真 //月光の蒼は心で感じた色を表現しています。 HNは『 JBL 』 .....写真の使用や依頼などありましたら下記のアドレスまで。 jbl4428※hotmail.co.jp ←※を@に変更(ジェイ・ビー・エル)


by JBL

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

(361)
(332)
(121)
(109)
(95)
(86)
(69)
(48)
(34)
(29)
(28)
(26)
(25)
(16)
(15)
(13)
(9)
(7)
(5)
(3)

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のコメント

>すさたんさん ありが..
by B-Grace at 19:01
ぅわー ほんまもんのペ..
by susatan at 05:49
>ふみふみさん ご無沙..
by B-Grace at 22:23
こんにちは コメント再..
by ふみふみ at 07:26
>trianglenyさ..
by B-Grace at 22:02
桜の桃色と透き通る夜空の..
by triangleny at 21:28
>ふみふみさん GPV..
by JBL at 14:53
こんにちは 今年は桜に..
by ふみふみ at 05:03
>aki-fotoさん ..
by JBL at 22:36
素敵な桜ですね~^^ ..
by aki-Foto at 07:49

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。