タグ:フォトコンテスト ( 121 ) タグの人気記事

星ナビ 11月号2018 掲載


b0191074_20202816.jpg

タイトル
【オリオンを射る】





【選評/星ナビ編集部】

朝方、オリオン座を斜めに飛ぶペルセ群で、発光の仕方といい色味といいなかなかに格好いい流星です。
流れた場所も絶妙です。作画的にはシンプルですが、じつにステキな一枚となりました。




.........................................................................................




2018年8月12日02:59 に撮影したペルセウス座流星群の流星とオリオンの作品です。
10秒露光の固定一発撮り。
トリミング無し。
撮影場所は秋田県側の鳥海山麓。


昇るオリオンを撮影していた理由は、もちろんペルセウス座流星群狙いですね。
これまでの経験上、この流星群は粘り強く撮影していれば、思った場所にだいたい流れてくれます。
まぁ単に運が良いだけかもしれませんが、どういう訳か祈っていると流れてくれるんですよねぇ。


シンプルな構図が流星とオリオンの美しさを引き立ててくれたと思います。
また来年も撮影に挑みたいですね。


ちなみに機材は10年前のフルサイズカメラと25年前に発売日開始されたレンズで撮影してます。
三脚も13年モノ…。




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-10-05 20:20 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 10月号2018 次点



b0191074_22054099.jpg
タイトル
【 夜を舞う 】



選考) 萩原俊哉 氏


【選評】
ほの暗い中に妖しく浮かび上がって見える画面左手前のアジサイのライン、背景に見える林と思われる縦のライン、そしてなによりもアジサイの間を縫うように転々と光るホタルの軌跡がとても良いバランスで画面に配置されています。
単なるホタルの比較明合成写真にとどまらず、風景写真としての完成度が高いこともこの作品の魅力です。




.................................................................................





「 風景写真としての完成度が高いこともこの作品の魅力です。」


次点という結果に終わりましたが、嬉しい選評を頂くことができました。アジサイの配置と奥の林のバランスには長い時間をかけて拘りましたので…。




作品は比較明合成での撮影です。
アジサイが闇に浮かび上がる時間に風景を撮影。
あとはヒメボタルが舞ってくれるのをひたすら待ちました。
アジサイのラインを弾むように舞ってくれたヒメボタルに感謝です。
若干明るめの写真になったような感じもしますが、まぁよしとしましょう 笑






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-09-22 21:59 | フォトコンテスト

天文ガイド10月号 2018 入選



タイトル
夏の夜の輝き
b0191074_20350715.jpg
固定ワンショット(合成無し)






読者の天体写真 一般の部にて入選(1ページ分掲載)

【選評】
正中する夏の天の川を7月の新月期に夜空の暗い秋田県でとらえた作品です。池の水面にも星が映り、木の梢にはホタルの光が舞っています。
南東の空には大接近を間近にひかえた火星が明るく輝いています。表題どおり、繊細な光にあふれた上品な仕上げの好作品です。





...............................................................................................




天文ガイド一般の部のTOPページに掲載されたのはこれで3度目となりました(最優秀作品はいまだゼロ)

この夏話題の最接近間近の火星と夏の天の川、そして夏を連想させるホタルの組み合わせがどうしても欲しかった。

合成なしの固定1発露光ですが、なんとか形にできました。



水面に反射する逆さ鳥海山と星々を撮影できたのもラッキーでした。

構図的にはあと一歩下がればベストだったかなと思います…。




b0191074_20351968.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-09-06 21:02 | フォトコンテスト

CAPA 8月号 2018 入選



b0191074_22085351.jpg


タイトル
【 宙を感じて 】



選) 竹内敏信 氏
評) 古市智之 氏


<選評>
このような天候だと星景は諦める人が多いと思うのですが、地上の風景に水田を選んだことで素敵な作品となりました。
雲は雨を降らせ、雨は稲を育みます。
昼夜を問わない自然のサイクルを感じさせる点が、この作品の魅力です。





.................................................................................





誌面に掲載された写真をみたら、もの凄くアンダーでなんだかよくわからない写真になっていました(汗)
郵送した作品は夜の雰囲気を大切にプリントしたのですが、それが裏目になったようです。
誌面に掲載される星景写真は思っていた以上にアンダーになってしまうので要注意ですね。
かといってフォトコン用に明るめにプリントするのもなんだかアレで…。
ジレンマですね~。




雲間からチラチラ顔を覗かせる天の川、とても幻想的な光景でした。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ


by B-Grace | 2018-07-21 22:33 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 7月号2018 次点



b0191074_22595577.jpg


タイトル
【 月照 】




選考)福田健太郎 氏

【選評】
魚眼レンズの特徴がうまく現れ、包み込まれた空間に荘厳な直瀑の滝。
ポジションの決定が実によく、堂々とした風景を感じさせる。
月の角度を充分に計算して訪ねたのだろう。
青白い色調とするホワイトバランスの選択も決まり、月によって浮かび上がる雪景色の世界がムードを高めた。




................................................................................





またまたフォトテク次点での掲載です (苦笑

残念ながら入賞はなりませんでしたが、苦労して撮影した1枚で構想から撮影まで数年かかった思い入れのある作品です。

月明かりの神秘性と直瀑の荘厳な雰囲気を大切に、まるで冒険者がやっと秘境に辿り着いた時のような(?)構図の選択しました。





ちょっと自分でも何言ってるかわかりませんが、まぁそういう雰囲気で撮影しました 笑

月光写真のブルートーンの塩梅にも拘って仕上げています。

ありがとうございました。







にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-06-23 23:22 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 5月号2018 佳作




b0191074_22221844.jpg


タイトル
【 渓谷を照らす 】





選考)福田健太郎 氏

【選評】
月光に照らされた秋保大滝。川岸から超広角レンズで写し出した世界は迫力があり、月の位置もよく、天と地が一つになっている。日中では感じ取れないことを、作者はきっと体感したはず。秒数を重ねて浮かび上がる写真が撮れた以外の喜びが、きっとあったことだろう。






....................................................................................






4ヶ月連続で誌面に掲載です。
去年の暮れに撮影した秋保大滝の写真。なんだかもう懐かしい感じがします。


撮影時の絞りはF3.2
本当はもっと絞りたかったのですが、これ以上だと月の光芒が刺々しくなるので、ここまでが限界でした…。


月の右側にすばるが可愛くみえているのは良いアクセントになりました。
ほとんどの人が気が付かないと思いますが…汗




ちなみに今回選考の福田氏、先日の福島桜撮影の時にお会いすることができました。
お会い、、、と言っても姿を見ただけですが。
場所は夕暮れの塩ノ崎。
ご挨拶しようかと思いましたが、撮影地で話しかけるのも迷惑になるかなと思い、遠くからチラ見するだけにしました。
第一印象は背が高くてワイルドでしたね~。
その翌日には「 自然奏 」のペイント?ステッカー?がされた黒のハイエースが駐車されていました。








にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-04-20 22:50 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 4月号2018 次点



b0191074_21321948.jpg


タイトル
【 森の化身 】





選考) 萩原俊哉 氏

【選評】

緑に光っているのはツキヨタケでしょうか。まるでアクセサリーのように身にまとい、妖しく夜空に浮かび上がる樹のシルエットがとても印象的です。それをさらに幻想的なものとするため、長時間露光によって星の軌跡を描いた作者の術中に見事にはまりました。画面左上に見えている黒々とした部分が不気味な印象となり、この作品の面白みを高めています。






....................................................................................






一昨年撮影したブナとツキヨタケの星景写真です。
評価は「次点」ということで受賞とはなりませんでしたが、フォトテク4月号に掲載されました。




約10分のバルブ撮影。
撮影地はヤブの中。しかも斜面となっており非常に不安定な場所でした。
得体の知れない虫やツキノワグマの恐怖に怯えながら、汗をかきかき撮影した1枚です。




次点という評価の大きな原因としてツキヨタケの数が少なすぎました…。
ブナのシルエットはとても良かったと思うので、全体を覆う程のツキヨタケがあれば評価も違ったと思います。




去年訪れた時は、更に数が少なくなり発光もしていませんでした。
ツキヨタケの撮影、とても難しいです。






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-03-20 21:53 | JBLの独り言

天文ガイド4月号 2018 掲載



b0191074_21570369.jpg


【皆既食中の夜空】

2018.1.31 22:50
岩手県大船渡市




前回の記事で予告していたフォトコン受賞のお知らせは後日ご紹介、、、

ということで、本日発売の「天文ガイド」にて皆既月食の写真が掲載されました。

6ページの皆既月食ギャラリーでの掲載になります。

撮影地は岩手県大船渡市で、新しく建設された巨大防潮堤の上からの撮影です。






b0191074_22220861.jpg




皆既月食の写真は2014年12月号でも掲載されました。

撮影地は岩手県宮古市の浄土ヶ浜でした。








にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-03-05 22:24 | フォトコンテスト

第24回さじアストロパーク星景写真コンテスト 特別賞


b0191074_18333068.jpg


タイトル
【 惑星を見つめて 】


【選評】
風車と遊具が明るく写りすぎず画面に収まったことで、月、金星、火星や星座の星たちの輝きも引き立ちました。撮影者の露出時間と画角の選択が絶妙であることがわかります。地面に配置された木々によって、地上の景色の中に生命の息吹も感じられ、風車が星を見つめている生き物のようにも見えてきます。





..............................................................................................





昨年に続き「鳥取市さじアストロパーク星景写真コンテスト」にて受賞しました。
2席から特別賞へとランクダウンしてしまいましたが、受賞できただけでも嬉しいです。
ありがとうございます。


オランダ風車は宮城県登米市のフートピア長沼の公園内にあります。
自分の作品に頻繁に登場しているモチーフなので、特に思い入れがあります。


風車を背後から撮影し惑星たちを見つめているようなストーリーで撮ることにしました。
50mm単焦点レンズでの何気ない構図ですが、風車と木々の配置。そして惑星の絶妙な配置には非常に拘りました。まさにミリ単位の構図決めです。
街灯の光が風車を立体的に描写してくれたのもポイントでした。
金星と月に光芒が強く出過ぎてしまったのは惜しいところです。レンズの特性上仕方がないのですが…。


夜の静けさと惑星の美しさがとてもロマンチック。
プリントし部屋に飾っても飽きのこない仕上がりになったと思います…。




b0191074_18333817.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-02-27 19:25 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 3月号2018 優秀賞



b0191074_13315010.jpg


タイトル
【 ふたご座流星群2017と奇跡の一本松 】





選考)福田健太郎 氏

【選評】

東日本大震災の津波によって、多くの松がなぎ倒される中、立ち尽くす形で残った一本松。

保存作業が行われたのは、新聞やテレビのニュースでご存知のことだと思う。

満天の星が広がる中、震災遺構として残されたユースホテルのちょうど上に流星が煌めいた。





............................................................................................





風景部門にて優秀賞(1席)を受賞しました。
フォトテクニックデジタルでは3度目の優秀賞になります。
ちなみに1度目も奇跡の一本松での星景写真でした。


今回は3月号での受賞ということもあり、3.11の東日本大震災の発生から7年目ということになります。
撮影地である陸前高田市の高田松原付近に限っては巨大防潮堤が完成した以外は、あの頃と比べてもあまり変化はなく震災の傷が所々に残ったままとなっています。


この場所の整備が早く進むことを望みますが、恐らく星の写真を撮るのは難しくなるでしょう。その日がくるまでは復興のシンボルを記録し続けたいと思います。







にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-02-24 14:34 | フォトコンテスト


月光写真 //月光の蒼は心で感じた色を表現しています。 HNは『 JBL 』 .....写真の使用や依頼などありましたら下記のアドレスまで。 jbl4428※hotmail.co.jp ←※を@に変更(ジェイ・ビー・エル)


by JBL

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

(361)
(332)
(121)
(109)
(95)
(86)
(69)
(48)
(34)
(29)
(28)
(26)
(25)
(16)
(15)
(13)
(9)
(7)
(5)
(3)

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のコメント

>すさたんさん ありが..
by B-Grace at 19:01
ぅわー ほんまもんのペ..
by susatan at 05:49
>ふみふみさん ご無沙..
by B-Grace at 22:23
こんにちは コメント再..
by ふみふみ at 07:26
>trianglenyさ..
by B-Grace at 22:02
桜の桃色と透き通る夜空の..
by triangleny at 21:28
>ふみふみさん GPV..
by JBL at 14:53
こんにちは 今年は桜に..
by ふみふみ at 05:03
>aki-fotoさん ..
by JBL at 22:36
素敵な桜ですね~^^ ..
by aki-Foto at 07:49

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。