タグ:フォトコンテスト ( 132 ) タグの人気記事

100回目、受賞記念として



b0191074_21395210.jpg


タイトル

強く、生きる

よみうり風景写真コンテスト2011』グランプリ受賞作品








先日、さじアストロパーク星景写真コンテストで佳作を受賞したことで、フォトコンテストの受賞回数が100回目になった訳ですが、振り返ってみるとやはり1番思い入れのある作品は『よみうり風景写真コンテスト2011』にてグランプリを受賞した作品です。


この写真は東日本大震災の発生から約4ヶ月後となる、2011年7月4日に撮影した『奇跡の一本松』の姿です。
現在の奇跡の一本松はレプリカですが、当時はまだ本物で松も生きていました。
約7万本あった仲間を全て失い、傷だらけになりながらも力強く生きようとする姿に感銘を受け撮影しました。
強く、生きる 】のタイトルは撮影中に思いつきました。


当時の陸前高田市はほとんどの街明かりが失われ、夜になるとはっきりと天の川を見ることができました。星の輝きは美しいだけでなく、様々な感情を私に伝えてきました。
7月ということもあり『夏の大三角』を一本松の上空に被せ、6月に『ある方』から受け継いだトキナー16-28mmのレンズで、星と松に思いを馳せるような構図で撮影しました。


二度と出会えない生きていた頃の『奇跡の一本松
灯りのない街の中心部から望むことができた『天の川
一生忘れることのできない撮影となりました。


今、写真を見返すとけっしてキレイな仕上がりではありませんが、この受賞作は私のフォトコンテスト歴で最も記憶に残る1枚となっています。




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2019-04-08 22:51 | フォトコンテスト

第25回さじアストロパーク星景写真コンテスト 佳作


b0191074_21432610.jpg


タイトル
【夜明けの浄土ヶ浜】


【選評】香西台長
浄土ヶ浜の荒磯に横たわるように昇る夏の天の川。シルエットになった岩に見上げられながらの情景です。真冬2月の明け方、美しい浄土ヶ浜も眠りの最中でしょうか。それでも、打ち寄せる波の音が聞こえるようです。







今年も東北の風景で入賞することができました。
何年も撮り続けている浄土ヶ浜での星景写真です(固定1枚撮り)

空が瑠璃色に染まる幻想的な時間帯を狙い撮影しました。水平線上が朱色に染まっているところと、水面の反射が良いアクセントになったと思います。

『さじアストロパーク星景写真コンテスト』は4年連続で受賞することができました。
そして、今回の受賞で私のフォトコンテスト受賞回数が100回目となりました。

けっしてフォトコン目的で撮影を行っている訳ではありませんが、星景や月光だけでここまで成績を残せたことは感慨深いものがあります…。







話は変わって、最近SNS上で浄土ヶ浜での星景写真がブームとなり以前より多くの人が集まっているようですが、今の所マナーは守られているかなと思います。

車のエンジンを動かしたままや、他にも撮影者がいるのにもかかわらず大光量LEDライトやスピードライト、アンブレラなどを持ちこみライトアップするような方もいないので比較的安定していると思います。

パトカーのパトロールが頻繁に行われるようになった感じもしますが、このまま穏やかな星景写真のスポットであって欲しいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2019-02-22 22:28 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 3月号2019 次点



b0191074_22095552.jpg

タイトル
【宵の夏】


選考) 秦 達夫 氏

【選評】
湖畔と星空だけで絵になるシーンです。風もなく湖面の映り込みがきれいです。
夜空には薄雲がかかって表情がつき、一等星の輝きもアクセントになりました。
これだけでも作品として成立しますが、ホタルの演出がニクいですね(笑)
ただ、ホタルの存在が寂しく作品の方向性を迷わせる結果になっているのがもったいなかったです。






去年撮影した鳥海山と火星、ホタルとのコラボです。合成ではない1枚撮りの撮影です。
明るかった火星が今では懐かしいです。
月明かりに照らされた地上風景と薄っすらと見える天の川、そしてホタルを狙っていたのですが、モヤが発生してしまい天の川はほとんど見えませんでした。
その代わりと言ってはなんですが火星の存在感が強調されたように思います。空にも表情がでたのでこれはこれで面白いのですがやっぱり残念です。予定では右上の空間に天の川が見えるはずだったのですが…。

鳥海山、水面反射、天の川、火星、月光、ホタル。
ちょっと欲張りすぎたかな~。




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2019-02-20 22:28 | フォトコンテスト

星ナビ 3月号2019 掲載


b0191074_20502894.jpg


タイトル
【ウィルタネン彗星との競演】



【選評/星ナビ編集部】
このようなオリオン座からすばるへの星空の配置でもバランス的に悪くはないですが、彗星との競演を主題にするのならば、ヒヤデス・すばる・ウィルタネン彗星を空の中央で決めてもよかったのではないでしょうか。とは言え、彗星が加わっていなかったとしても星景写真としてすばらしい作品です。






星ナビに掲載されました。
ウィルタネン彗星と秋保大滝のコラボです。
誌面だと若干マゼンタ寄りに色が傾いていますが、実際はもう少しグレーです。

雪があったため、黒潰れがあっても滝風景の表情を写すことができました。
もし雪が無かったら全然違った雰囲気になっていたと思います。

ウィルタネン彗星が中央にあるカットもあったのですが、散々迷った挙げ句オリオンが写ったこの写真を送りました。今思うとその判断はミスだったかな…苦笑

※いつも通り、固定1枚撮りの撮影です。








※アザーカット
b0191074_20505829.jpg



b0191074_21132606.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2019-02-05 21:18 | フォトコンテスト

ビックカメラ40周年フォトコンテスト 銅賞



b0191074_18305149.jpg

タイトル
銀河を舞う




応募総数1,758件
『ビックカメラ40周年フォトコンテスト』

発表は10月予定と告知されていましたが、10月中に何も連絡が無かったので(HPでは発表されてた??)落選したと思っていましたが、先日副賞が届き受賞していたことが判明しました。


結果はネイチャー部門での銅賞受賞。
「鳥海山」と「天の川」の星景写真にホタルを組み合わせた「ホタル星景」です。
拡大するとわかるのですが、構図全体にホタルが飛び回っています。
比較明合成ではなく1枚撮りの作品となります。


左の明るい星は「火星」で、中央付近に「土星」 右の明るい星は「木星」
火星が明るい時期で水面に反射するほどでした。
鳥海山も綺麗に反射し、パーフェクトな光景となりました。


無理に木星を構図に入れてしまったことと、露光時間が30秒と長く星を点として写すことができなかったのが少々悔やまれますが、2018年の忘れられない1枚となりました。
ありがとうございます。





審査員)岡本洋子 氏

ビックカメラ40周年記念フォトコンテスト審査を終えて

40周年の記念の年に相応しく1,758点もの応募がありました。
ネイチャー、自由、ビックと私、ジュニア部門から、それぞれ金、銀、銅、佳作が決まりました。
ジュニア部門はみずみずしい感性の作品が入賞し、ビックと私 部門は皆さん悩まれていたようで
応募数も少なかったですが、“ビックカメラ”を上手く絡めたアイデアいっぱいの作品が選ばれました。
ネイチャー部門、自由部門は流石に応募点数も多く、力作ぞろいでした。
星と風景を撮る星景写真の応募が多いのには驚きました。
フィルム時代には難しかった撮影も、デジタルカメラの高感度撮影で手軽にきれいに撮れるようになったからでしょう。
星空だけでなく、風景としてどう見せるかが重要になってきますね。
グランプリの作品はまさしく美しく輝く天の川の下に満開のひまわりを入れて、完成度の高い作品でした。
自由部門の金賞も火祭りの作品も力強さの中にも“火”の美しさのある魅力的な作品でした。
悩みながらも楽しく審査させていただきました。




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-12-29 18:44 | フォトコンテスト

CAPA 1月号 2019 3席



b0191074_22500442.jpg
タイトル
緑の舌


選) 竹内敏信 氏
評) 古市智之 氏

【選評】
飛び入りの登場が主役を食ってしまった面白さがありました。
カメラの前を大きく横切ったホタルの光跡を舌と例えるセンスもニクイですね。
これは一見偶然がもたらした写真のようにも見えますが、こうなることは予想の範囲内だったのではないでしょうか。
○○さんほどの実力者なら「未必の故意」を狙ったとしても驚きません。







怪しげな手法を駆使した合成写真ではありません。
1枚撮りのホタル星景写真です。

鳥海山と天の川。
そこにホタルが加わるという最高のシャッターチャンス。

選評にもあった通り「未必の故意」を狙っていました。しかし、ホタルがこのような形の光跡を残すとは思いもしませんでした。鳥海山と天の川を撮る私を嘲笑うかのように、ホタルは『緑の舌』を残していった…。という感じでしょうか 笑

そして『緑の舌』は『中国の赤い舌(九段線)』の形にそっくりでもあります…。
個人的にはローリング・ストーンズのロゴに似ていたほうがいいかな 笑




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-12-27 23:09 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 1月号2019 次点



b0191074_22012077.jpg

タイトル
月照


選考)秦 達夫 氏

【選評】
安の滝には悲恋の伝説があり、月夜にはこの滝に身を投げた女性が髪をすいている姿を見ることがあるそうです。
幸いにして本作には写っていませんでしたね。
冗談はこのあたりにして、月明かりに照らされた滝と紅葉が美しい作品です。右上の枝葉がなく夜空だけでフレーミングされていたらもっと上位にしたい作品です。







2016年に撮影した月明かりの『安の滝』です。
ようやくこの時の写真が日の目をみました。結果は次点でしたが自分としてはなかなか嬉しいです。

右上の枝が無いカットもあるのですが、その写真にはオリオン座を配置しました。
しかし、星好きにしか伝わらないような、いまいちな写真になってしまったのでフォトコンは見送りました。



写真を隅々まで見つめていると、単独で深夜の安の滝まで登った思い出が甦ります。
この滝行で精神的にだいぶ鍛えられたような気も…。
今ではどんなに真っ暗で不気味な場所でも、あまり躊躇わずに飛び込んでいけるようになったかなと。

今年の紅葉シーズンも夜中の『安の滝』を訪れて月光写真と星景写真を撮影したのですが、今回は2016年より更に完成度が高まったものが撮れたように思います。
月光写真の安の滝は既にブログで公開してありますが、星景写真の方は出し惜しみ中…。
手応えがあったので、いつかどこかで紹介できたらいいなと…笑




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-12-23 22:26 | フォトコンテスト

星ナビ 1月号 2019 掲載



b0191074_22110493.jpg

タイトル
秋めく


【選者コメント】
ISO感度を100と低い設定で、4時間1枚撮りという長時間露光にもかかわらず、美しい画質でまるでポジスライドを見ているようです。これもデジタルカメラの画質向上の恩恵です。星の軌跡では比較明合成が使われることが多くなりましたが、露出の調整によっては星が多くなりすぎることがあります。このあたりで、B(バルブ)による長時間露光を再評価してみてはいかがでしょう。ただし、低照度相反則不規の影響で微光星の光跡が相対的に弱められていたフィルム時代と違って、低照度でも相反則が成り立つデジタルカメラでは、微光星の光跡も記録され背景のカブリも早いという点を考慮する必要があります。







天文誌、『星ナビ』に掲載されました。
この作品が掲載されたことは非常に嬉しいです。
本屋で雑誌を開いたときは思わず声を上げそうになった程。
デジタルでの1枚撮りに拘った結果がでました。(ダークは撮影後に取得しソフトで処理)



4時間にもわたる長時間露光で、比較明合成では得られない滑らかで美しい仕上がりになったと思います。露出もバッチリ決まり、秋の四辺形やぎょしゃ座、カシオペヤ座も計算通り構図に入れることができました。
惜しいのは星の色が思ったほど表現できなかったのと、海が穏やかになりすぎたところですね…。改造機やD810Aだったら、また違った雰囲気になったのかなと、、



選者のコメントで「美しい画質でまるでポジフィルムをみているようです。」とあったのが特に嬉しかったです。フィルム星景へのオマージュになりました。


次は6時間露光にチャレンジですね!
ありがとうございました。


b0191074_22265445.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-12-05 22:58 | フォトコンテスト

第34回 河北写真展 入選


b0191074_19255760.jpg


〈選考〉
金子美智子 氏 / 写真家
熊谷哲也 氏 / 作家




第34回 河北写真展 東北の風景部門で入選しました。
このフォトコンは2012年に初めて入選し、今回で入賞・入選含め計7回目の受賞です。


『東北の風景部門』なので捻りのないわかりやすい写真を選びました。
絵葉書的構図の写真ではありますが『残雪残る鳥海山』『天の川とさそり座+土星』そして春を印象付ける『菜の花畑』をバランスよく構図に配置し、一応ポイントは押さえたつもりです。


若干霞のある柔らかい星空は、春らしいやさしい雰囲気になりました。
菜の花はライトなどで照らす手法は行わず、ありのままの雰囲気を心掛けて撮影しました。
少々地味ではありますが、安定感のある作品になったと思います。


まぁ、満足はしてませんが 笑




河北写真展の受賞・入賞作品は12/2まで『東北電力グリーンプラザ』に展示されています。入場無料なのでぜひ。
ちなみに自分の作品はとても薄暗いので、非常にわかりにくいと思います。
展示のことも考えるとプリントはもっと明るくした方がいいのかな…。うーん。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-29 19:34 | フォトコンテスト

フォトテクニックデジタル 12月2018 次点



b0191074_20045737.jpg


タイトル
【 月明かりの下で 】



選考) 萩原俊哉 氏

【選評】
形のよい一本の樹と月を重ね幻想的な風景として表現されました。月と樹、そしてそこから伸びる月明かりの影を直線的に並べ、ほどよい位置へ残雪の山を配置したのもよい印象です。惜しいのが画面左端に見えている道路と思われる部分。この部分はカットした方が完成度は高まったでしょう。




............................................................................................




お気に入りの樹が誌面に掲載されました。

次点という微妙な結果でしたが、個人的には結構好きな写真です。

ご指摘の左側の道路。やっぱり気になりますよね。

自分も凄く気になっていたのですが、撮影時はどう足掻いても構図から除去することができませんでした…。

この場所はもう少しチャレンジしてみたいと思います。






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-20 20:33 | フォトコンテスト


月光写真のブルーは心で感じた色。星景は合成ではなく1枚撮りに拘っています。 ネームは『JBL』写真の使用や依頼などありましたら下記のアドレスまで。 jbl4428※hotmail.co.jp ←※を@に変更(ジェイ・ビー・エル)


by JBL

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(398)
(341)
(132)
(113)
(95)
(86)
(69)
(48)
(35)
(29)
(28)
(26)
(25)
(16)
(15)
(13)
(9)
(7)
(5)
(3)

画像一覧

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のコメント

>すさたんさん ありが..
by B-Grace at 19:01
ぅわー ほんまもんのペ..
by susatan at 05:49
>ふみふみさん ご無沙..
by B-Grace at 22:23
こんにちは コメント再..
by ふみふみ at 07:26
>trianglenyさ..
by B-Grace at 22:02
桜の桃色と透き通る夜空の..
by triangleny at 21:28
>ふみふみさん GPV..
by JBL at 14:53
こんにちは 今年は桜に..
by ふみふみ at 05:03
>aki-fotoさん ..
by JBL at 22:36
素敵な桜ですね~^^ ..
by aki-Foto at 07:49

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。