タグ:星景写真 ( 372 ) タグの人気記事

ふたご座流星群 と ウィルタネン彗星



b0191074_18514786.jpg
2018/12/14 21:43
月明かりの影響あり。
まるで双子のような2つの流星。



b0191074_18520286.jpg







b0191074_18522091.jpg
22:35



b0191074_18523681.jpg
22:40







全て1枚撮り。
場所は岩手県 浄土ヶ浜。

ビュンビュン飛んでいて、今年のペルセウス座流星群より楽しめました。
写真はいまいちですが…。

それでも『ふたご座流星群』『ウィルタネン彗星』『冬のダイヤモンド』を組み合わせた写真が撮れたので、少しは成果を残すことができたかなと。

本当はここで撮るつもりは無く、第一候補地の山に向かっていたのですが、思いのほか雪が積もっていた為にスタックを恐れ引き返してしまいました。

浄土ヶ浜は人でいっぱいで、ひっきりなしに車がやってくる状態。
以前はいても2、3人程度だったと思うのですが、これもSNSの影響なのかなと…。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-12-15 19:16 | 星景写真

星ナビ 1月号 2019 掲載



b0191074_22110493.jpg

タイトル
秋めく


【選者コメント】
ISO感度を100と低い設定で、4時間1枚撮りという長時間露光にもかかわらず、美しい画質でまるでポジスライドを見ているようです。これもデジタルカメラの画質向上の恩恵です。星の軌跡では比較明合成が使われることが多くなりましたが、露出の調整によっては星が多くなりすぎることがあります。このあたりで、B(バルブ)による長時間露光を再評価してみてはいかがでしょう。ただし、低照度相反則不規の影響で微光星の光跡が相対的に弱められていたフィルム時代と違って、低照度でも相反則が成り立つデジタルカメラでは、微光星の光跡も記録され背景のカブリも早いという点を考慮する必要があります。







天文誌、『星ナビ』に掲載されました。
この作品が掲載されたことは非常に嬉しいです。
本屋で雑誌を開いたときは思わず声を上げそうになった程。
デジタルでの1枚撮りに拘った結果がでました。(ダークは撮影後に取得しソフトで処理)



4時間にもわたる長時間露光で、比較明合成では得られない滑らかで美しい仕上がりになったと思います。露出もバッチリ決まり、秋の四辺形やぎょしゃ座、カシオペヤ座も計算通り構図に入れることができました。
惜しいのは星の色が思ったほど表現できなかったのと、海が穏やかになりすぎたところですね…。改造機やD810Aだったら、また違った雰囲気になったのかなと、、



選者のコメントで「美しい画質でまるでポジフィルムをみているようです。」とあったのが特に嬉しかったです。フィルム星景へのオマージュになりました。


次は6時間露光にチャレンジですね!
ありがとうございました。


b0191074_22265445.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-12-05 22:58 | フォトコンテスト

第34回 河北写真展 入選


b0191074_19255760.jpg


〈選考〉
金子美智子 氏 / 写真家
熊谷哲也 氏 / 作家




第34回 河北写真展 東北の風景部門で入選しました。
このフォトコンは2012年に初めて入選し、今回で入賞・入選含め計7回目の受賞です。


『東北の風景部門』なので捻りのないわかりやすい写真を選びました。
絵葉書的構図の写真ではありますが『残雪残る鳥海山』『天の川とさそり座+土星』そして春を印象付ける『菜の花畑』をバランスよく構図に配置し、一応ポイントは押さえたつもりです。


若干霞のある柔らかい星空は、春らしいやさしい雰囲気になりました。
菜の花はライトなどで照らす手法は行わず、ありのままの雰囲気を心掛けて撮影しました。
少々地味ではありますが、安定感のある作品になったと思います。


まぁ、満足はしてませんが 笑




河北写真展の受賞・入賞作品は12/2まで『東北電力グリーンプラザ』に展示されています。入場無料なのでぜひ。
ちなみに自分の作品はとても薄暗いので、非常にわかりにくいと思います。
展示のことも考えるとプリントはもっと明るくした方がいいのかな…。うーん。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-29 19:34 | フォトコンテスト

冬の訪れ



b0191074_21092294.jpg



雪化粧された鳥海山。

上空にはオリオンの雄姿。




........................................................




満天の星でしたが、若干空が赤みを帯びているようでした。

他のカットでは大気光のようなムラも確認できました。

オリオンの位置をもう少し整え、もう一度撮り直しに行きたいのですが、このままシーズンオフになりそうな予感…。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-24 21:18 | 星景写真

鳥海山と夜明け



b0191074_20421976.jpg



星は薄明が始まっても力強く輝いていました。

せっかくなので横構図ですばるも入れてみた。

山頂を目指すヘッドランプの明かりも順調そう。





b0191074_20423463.jpg



素晴らしい夜でした。





- END -




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-16 20:52 | 星景写真

霊峰、鳥海山に狩人現る



b0191074_22104377.jpg




霊峰、鳥海山に伝説の狩人が現れた。





...................................................................




薄明が始まっても星の輝きは衰えず、オリオンは雄大な姿を見せてくれました。

鳥海山をよく見ると、登山者のヘッドランプの明かりが1つみえます。

山頂に向かっているようで、恐らく日の出までにたどり着く予定なのだと思います。



b0191074_22105864.jpg


撮影時の気温は約3℃。

山頂は更に冷え込んでいると思われます…。




つづく




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-09 22:34 | 星景写真

冬のダイヤモンド と 火球



b0191074_20330616.jpg



冬のダイヤモンドを見上げる。

月光に照らされた霊峰 鳥海山が闇に浮かび、イメージ通りの風景を撮影することができた。





..............................................................................





細い月だった為、冬のダイヤモンドと風景をバランスよく撮影することができました。
個人的に星景を撮るにはベストの月齢でした。



b0191074_20334451.jpg


たまたま火球クラスの流星が写ってくれました。
よそ見していたのでどんな様子だったのかわからないのですが、15mmレンズで撮影していたので結構な大きさだったかもしれません。

他の画像を確認してみると永続痕も約17分くらい漂っていました。





トリミング
b0191074_20340301.jpg




ちなみにこの場所は今年のペルセウス座流星群を撮影した場所でもあります。

ペルセの記事 → クリック




続く




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-07 21:05 | 星景写真

安の滝 と 月光.3



b0191074_21283830.jpg



安の滝の上段(約60m)を撮影。

不気味に口を開いている甌穴に注意しながら水辺を歩く。




去年、桃洞渓谷の小さな甌穴に落ちたことが若干のトラウマ。

単独での冒険は少しのミスが命とり。

慎重に、慎重に…。




よく見ると上段の滝にも薄っすらと月虹が。

肉眼だとぼんやりと白っぽくみえます。

安の滝非恋伝説」に思いを馳せながらレリーズを押しました。





-END-





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-11-05 21:44 | 月光写真

安の滝 と 月光.2


b0191074_19392878.jpg




右側の紅葉が綺麗だったので主役の滝を左に配置。
月明かり特有のコントラストが、紅葉のボリューム感をより一層表現してくれた。




色鮮やかな秋の夜を1人で過ごす。
最高に贅沢な時間。




つづく


にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-10-31 19:46 | 月光写真

安の滝 と 月光.1



b0191074_21010831.jpg




月明かりに照らされる「安の滝」

上段約60m、下段約30mの2段で構成される落差約90mの名瀑。

満天の星は月明かりにも負けず、紅葉のピークを迎えた安の滝を一層引き立てる。

下段の滝にはムーンボウ(月虹)が現れ、安の滝の最も美しい姿を撮影することに成功。




..................................................................................




マタギで有名な山をナイトハイクすること約27分。

ツキノワグマの巣窟を夜間に1人で歩くのは心細く、緊張の為か若干ハイペースの山歩き。

気温5℃にも関わらず、滝に着く頃には汗ばんでしまった。





紅葉のピークの安の滝はせいぜい2日間程度。

月光で撮影できるチャンスはとても貴重。

今回は2年ぶりの撮影となったので気合が入りました。





つづく




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

by B-Grace | 2018-10-28 21:38 | 月光写真


月光写真 //月光の蒼は心で感じた色を表現しています。 HNは『 JBL 』 .....写真の使用や依頼などありましたら下記のアドレスまで。 jbl4428※hotmail.co.jp ←※を@に変更(ジェイ・ビー・エル)


by JBL

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

(372)
(336)
(125)
(109)
(95)
(86)
(69)
(48)
(35)
(29)
(28)
(26)
(25)
(16)
(15)
(13)
(9)
(7)
(5)
(3)

画像一覧

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のコメント

>すさたんさん ありが..
by B-Grace at 19:01
ぅわー ほんまもんのペ..
by susatan at 05:49
>ふみふみさん ご無沙..
by B-Grace at 22:23
こんにちは コメント再..
by ふみふみ at 07:26
>trianglenyさ..
by B-Grace at 22:02
桜の桃色と透き通る夜空の..
by triangleny at 21:28
>ふみふみさん GPV..
by JBL at 14:53
こんにちは 今年は桜に..
by ふみふみ at 05:03
>aki-fotoさん ..
by JBL at 22:36
素敵な桜ですね~^^ ..
by aki-Foto at 07:49

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。